『profile』


「オツベル」

シンガーソングライター

奇妙な詩と穏やかなメランコリックサウンド

幅広い場所や多くの奇才との共演を果たすも

自身の揺るがない独自のポップス世界を表現し続ける

 

『卓越したポップセンスに加え、サンプラーや様々な楽器を駆使して

表現される”おはなし(歌)”は聞き手を強烈に惹き付けるだけでなく、

音によって具現化された絵本を観ているようである』(M3Hrecord)

 

「活動歴史」

自主制作でみぇれみぇれ名義にてCDR「茶の間ろけっと」をリリース。

写真家須田誠JAPANTOUR2010の宇都宮でのトークイベントで演奏を披露。

M3HrecordよりスプリットCD「みぇれみぇれ/安生正人」発表

2013-JAPAN FOLK FESTIVALに出演
コントラバス奏者「広瀬達也」とのデュオサウンドを中心に活動後現在はソロでの活動

 

2014-LIGHT PROJECT AWAよりフルアルバム「ひしゃげた音楽会」発表

那須トリットオッカでの「HARCO」ライブの前座をつとめる

アクリル画家「たかむらゆき」と「緑の迷路」の絵本PVの完成

関西四日間のふにゃふにゃツアー、最終日SSW中村佳穂主催の京都精華大学

でのイベントで大学教授でもある「高野寛」氏と共演。

同年12月新高円寺staxfredでの自身による定例イベントの最終回にて

敬愛する滝本晃司(exたま)と共演また翌年も栃木鹿沼にて

自主企画「タキモトさんとオツベルさんと」開催

 

2015-年活動名義を「みぇれみぇれ」から「オツベル」に変更

2016-ギタリスト小川倫生とジョイントツアーへ長野愛知など

2017-滝本晃司(exたま)を交えた豪華メンバーを迎え、CD「夜更けのティールーム」リリース

ヨーロッパ企画による公演「出てこようとしてるトロンプルイユ」の舞台音楽で

滝本晃司の録音に参加

 

2019-滝本晃司のアルバム「ガラスのコップの」にオツベルが参加し

2019,6.2の西八王子アルカディアにてレコ発イベントにサポートミュージシャンとして参加

 

 

「OZBEL」

出身地 :栃木県
生年月日 : 豆撒いた後のお母さまの掃除が大変な日
干支 : 辰
星座 : 水瓶 
血液型 : B

パート : Vocal、Guitar、pianica、bass、mandorin、ukurere、purcussion、toypiano、etc
特技 : くらげ、自転車整備、へん声
すき: 甘味、うどん、閉店間際の水族館、ベランダ、音楽聴く、空想



<オツベルの演奏依頼承ります>
場所問わずカフェや普段演奏しないところでも演奏いたします、

出演依頼などは連絡先などを添えてこちらへお願いします。お声おかけください