『discography』


オツベル『夜更けのティールーム』

10/11(水)発売 全8曲¥2000税別 

 

M3Hrecordより「みぇれみぇれ」からの名義変更後 オツベルでの初音源! 前作から3年以上の情緒不安定歳月を経て、長い夜からの出口へのヒントがいっぱい。たのしくてかなしいメランコリックポップなサウンドが街を灯す。

 

1,夜更けのティールーム

2,子供の靴

3,インディシュカ

4,からくり屋敷

5,ジャム

6,きれいに見えるコップと頭の上にいる月さえも

7,約束の家

8,エベレータにのって 

 

参加ミュージシャン Bass:広瀬達也 Dr:福島浩史 ToyPiano:滝本晃司 CelticHarp:安生正人



2014.5/10   L.P-AWA『ひしゃげた音楽会』  ¥2000(税別)

「僕らが忘れてしまった世界がここにある 

           夢の中から自分を見つけ出す」

 

1.ひしゃげた音楽会

2.ちゅうくらいの場所 

3.緑の迷路

4.カビ 

5.初夢 

6.fujimigaoka(instrumental) 

7.老樹 

8.螺旋海岸 

9.猫の知らない朝 

10.水槽の中の僕 

11.長い長いはしご    

 

小川倫生/ギタリスト
「彼のちょっといびつな音楽は、僕たちが季節と季節の間に置き忘れてきてしまった大切なものを

そっと教えてくれる。それは真夜中の悲しいモールス信号のように。」

原みどり/旧コロムビアレコード歌手
「夜の空からたくさん星が降って来るころ、彼は山から時々降りてきて。お祭りのあとの神社だったり星空の中だったり

いつもどこかで口笛吹きながらギターをつま弾きながらいろんな楽器をひきながら歌ってる。

〜そんなスナフキンのような素敵な音楽です」

安生正人/ギタリスト&ハープ奏者
「オモチャ箱の中を旅してるような みぇれみぇれさんの音楽は色んな星や世界へ連れていってくれる。
嬉しかったり ちょっぴりさびしかったり ひしゃげちゃったり。心にそっと 寄り添ってくれる。
ぜひ 聴いて頂きたい一枚です!」

山田庵巳/8弦ギター吟遊詩人
「音楽というより、絵本の突然変異か!?」



『安生正人/みぇれみぇれ』 M3HRECORDよりリリース ¥1000  

1,南緯21°/みぇれみぇれ 

2,空飛ぶベッド/みぇれみぇれ  

3,火/みぇれみぇれ

4,ketel/安生正人

5,星の見える丘にて/安生正人

6,ミモザ/安生正人 

 

クラシックギターによるアイルランドも思わせる繊細音楽安生正人氏との

それぞれによるコンピレーションアルバム。

ジャケットデザインに  イラストレーター「横内べこ」さんがデザイン。


『茶の間ろけっと』  ¥1200 

1,くすくす

2,冬のイキモノ

3,待ち伏せ

4,夕刻団地通り

5,アルタイル

6,ドミナンの日々

7,あくび 

 

コトコトじっくり時間を かけて煮込みました。

※現在在庫切れ